2018年8月29日

8月27日じゃがいも(馬鈴薯)の収穫始まる

Filed under: ジャガイモについて — 管理人 @ 8:22 AM

平年より数日遅れてじゃがいもの収穫が始まる。小玉傾向はどこも同じ状態のようだ。当農場は近年にない不作になりそうである。日農INDEXでのジャガイモ市況では平年より2割高。今年の春先に暴落していたことことを考えると、北海道の生産量が大きく影響していることがうかがえる。

気落ちせず10月上旬まで14人の従業員と収穫作業を頑張りましょうか・・・・。

最後の写真はCANADAからJessyが4度目の来町(来場)でBBQのあと記念撮影する。姉妹提携を締結しているアルバーター州、Stony plainからの訪問である。

2018年8月15日

加工用キャベツ、小麦収穫同時に始まる

Filed under: キャベツについて,小麦について — 管理人 @ 9:29 AM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月1日に小麦収穫、3日に加工用キャベツの収穫が始まる。あまり期待が持てなかった小麦はまずまずの収量と品質が保持できた。7月上旬からの開花時期に長雨と低温に見舞われた。その後、7月中旬から開花後期に晴天に恵まれ小麦の受粉が順調になったのかもしれない。

鹿追町では乾燥小麦収量は、品種「キタホナミ」で8.6俵/10a当たり、「ゆめちから」で8.0俵/10当たりであった。まずまずですね。昨年の播種時期が遅れていた圃場は7月の開花も遅れて好結果のようでした。

加工用キャベツも6月の長雨、低温、7月の干ばつの影響で小玉傾向で推移している。収穫時期を遅らして雨を待った。23日も晴れ間が続き大地は乾燥していたが8月9日に待望の降雨がり、水分補給ができたキャベツは急速に肥大を始めた。その後は順調に生育が進行して平年並みの収量を確保している。

 

このページの先頭へ