2012年4月10日

サツマイモの苗

Filed under: 体験付き修学旅行 — 管理人 @ 8:22 AM

日本で最大級のバイオマスガスプラントに出かけた。プラントで発電している余熱を利用してサツマイモの苗が元気に育っていた。右側は主力品種の紅あずまで左側は焼き芋に適しているごく甘の安納芋など。

苗はあるだけ定植する予定だ。今年の秋にはサツマイモ専門の貯蔵庫を設置する。隣りのハウスでは今年から新たに挑戦する薬草が播種されていたが発芽はまだであった。

これがドイツ製のベンツのエンジンだ。一般家庭の電気を大小2台の発電機で460戸分を補えるそうである。鹿追町は2400戸あるのであと7台前後発電機があれば町内をカバーできることになる。

今年、日本一の座を同じ十勝管内の大樹町に明け渡すそうだが、すぐにそれより大きな施設が町内に建設されるそうです。

2 Comments

  1. こんばんわ すごい!!北海道でさつま芋出来るんですね。 さつま芋、大学芋にスィートポテト、天ぷらにも美味しいですね。 つい料理作る事しか頭に浮かばなくて・・・ 北海道産のさつま芋がこちらの店頭に並ぶのが待ち遠しいです。 きっと甘くて美味しいお芋さんだと思います。 頑張って下さい。

    コメント by サラ(mixi~) — 2012年4月12日 @ 7:54 PM

  2. 初コメント大変ありがとうございます。本州産より甘くておいしいですよ! 気候に左右されますが3年試験栽培しておおむね成績は良好です。 温暖化で北海道がサツマイモの産地になるのを予想しています。まだまだこれからですが研究をして頑張っていこうと考えています。今年はたくさん試験栽培をして少しづつ販売も視野にいれていこうと計画しています。

    コメント by 管理人 — 2012年4月12日 @ 9:29 PM

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

このページの先頭へ