2021年6月4日

長芋の定植が終了してマルチがけが始まる

Filed under: 長芋について — 管理人 @ 5:39 PM

5日間で長芋の定植が終わり、5haの面積になる。4月22日に加工用キャベツの定植が始まり23日からビートの播種、5月4日に馬鈴薯の播種、20日に小豆、26日に長芋の定植と春の植え付け作業が終了する。ヤレヤレと安堵感が漂うが、元気が取り戻せるか・・・。

長芋に話が戻るが、2台の定植機と今年試作した馬鈴薯の播種機を改造した定植機がうまく稼働する。約25トンの種子芋を5日で終えることができたのは大きかった。

マルチがけが終わると約8000本の軽量で扱いやすい鉄のポール立て、ネット張りの作業が10日ほど続く。終わる頃には長芋の芽がぼちぼち伸びてくる。合間には加工キャベツの定植、手取り除草など、仕事可能な晴れ間は作業に追われますね。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

このページの先頭へ