2013年2月10日

鹿追町ウィンターキャンプ

Filed under: 家族の話題 — 管理人 @ 7:06 PM

(写真は本人の了解を得ています)

東京都より10人の小学生が来町した。冬の北海道鹿追町を体験するため6戸の民泊家庭で受け入れをしている。昨日は然別湖コタンで遊び温泉に宿泊した。全員ではないらしいが氷の家(イグルー)に体験宿泊した子供達もいたそうである。

今日は民泊のため我ファームに小6と小3の二人が来た。さっそく農作業体験ということで行者にんにくの出荷作業を手伝ってもらう。行者にんにくの根元を奇麗にカットして1パック50gに重さを量ります。

今年は雪が多く除雪した雪山を利用してかまくらを掘った。黙々と長女の玲菜と3人で1時間ほどをかけてトンネルを掘る。

両側から掘り出し約1時間で開通する。騒ぎにかけつけた野良猫のヤンがちゃっかり写真に納まる。今年は寒さの厳しい生活環境だが野良猫ヤンは外でたくましく生きています。無邪気に雪遊びをする都会の子供達を見て親近感が沸いたのでしょうか。S君が雪の上に猫小屋を作ってもらい野良猫ヤンは感激していました。

 

4 Comments

  1. 東京の子供達もびっくり雪だね!れなちゃん初登場ですか?みんな楽しそうだね! 2◎回の結婚記念日おめでとう!!然別コタンでの結婚式なつかし~・・・

    コメント by J・K — 2013年2月11日 @ 1:18 PM

  2. そう言われてみると玲菜は初めての登場ですね。昨日は結婚記念日はわかってはいたのですが有耶無耶になってしまいました。まあ来年があるさ。

    コメント by 管理人 — 2013年2月11日 @ 5:50 PM

  3. ウインターキャンプでそちらに息子がお世話にまりました、富井です。 昨日元気に東京に帰ってきました。 始めは民泊するのに少し緊張していましたが、 そちらにお邪魔してすぐそんな心配もなくなったようです。 初めての北海道はとても素敵な体験だったようです。 今回募集のウインターキャンプの募集は小学6年生までだったので、 来年は行けないね。。。と言ったら、 「いやたぶん、来年は中学生も行けるようになると思うよ!」 なんて次も行く気満々で、とても楽しかったみたいです。 本日村瀬ファームさんのサイトを拝見して、 是非息子にもこちらのもうすぐにでも 農場スタッフになってもらいたいと思いました(笑) 今回のホームステイでご迷惑はかけなかったでしょうか? 大変貴重な体験ありがとうございました。 ご家族の皆様にもよろしくお伝えください。 取り急ぎお礼まで。。。

    コメント by tomy — 2013年2月12日 @ 10:38 AM

  4. 富井さん初めまして。模範生でしたよ。 2泊3日のウィンターキャンプは雪遊びではじまり雪遊びで終わりました。 今回の体験はtomyの長ーい人生のなかで多大の影響を及ぼしたと思います。 また機会があれば遊びに来させてください。お待ちしております。

    コメント by 管理人 — 2013年2月12日 @ 6:50 PM

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

このページの先頭へ